ふらっとほーむ駐屯地

まだまだ未熟なオリジナル創作アカウント今考えてる作品のあれこれをまったり小出しに執筆したり、イラスト練習したりするスペース。その他以外にもミリタリーだったり、趣味の独り言も。Blog:https://pfrom01.blogspot.com/
[Show all]
まだまだ未熟なオリジナル創作アカウント
今考えてる作品のあれこれをまったり小出しに執筆したり、イラスト練習したりするスペース。
その他以外にもミリタリーだったり、趣味の独り言も。
Blog:https://pfrom01.blogspot.com/

うっせぇわにハマる

ここ数週間うっせぇわにハマる。
個人的な解釈だが学生時代は先生や周りでそれなりに真面目にやりこなし可と評価されていたのに、社会に出れば常識外れとか理不尽なレッテル張りに嫌気が差してやさぐれた歌詞だと思っています。社会に出ればリアルで嫌になってやさぐれるのが人間の性の1つではないのか?現在進行形で自分自身でそうなっています。
「うっせぇわ」と言う直接的な歌詞でシンプルだからこそ光る。
たまにネット上で歌詞が罵倒だとか言葉遣いが悪いとか書かれているが、「それフルメタル・ジャケット観た後に同じ事言えるの?」と思ってしまいます。
本編終始、現在のコンプライアンスを釈として考えると物凄い罵倒と汚い言葉遣いや下ネタ普通に使ってる。特に第1部のハートマン軍曹辺りを観るとよく分かるのだが。
どうしてこうなったか?日本語翻訳も作品の監督がかなりこだわった結果、最初の翻訳者の内容を却下して別の方を起用された翻訳が、監督の要望通りだったので採用された。本作品の有名エピソードの1つである。
模索中の創作活動の身としてはあの台詞群の言い回し正直好きです。
キャラクター作りとしては参考になる。
最初の話から脱線してしまったが。うっせぇわの部分をラッセーラと替え歌しても違和感がない気がする。
あと、レディメイドの『不適合者は魔女狩りさ』の歌詞の部分が好きです。そんな自分は魔女狩りされる側であり微笑みデブならぬ微笑みバカである。
name
email
url
comment